落花生の五目煮 レシピ


落花生の五目煮

〈材料〉作りやすい分量(4~5人分)
乾落花生 100g
豚もも肉(ブロック) 100g
茹でたけのこ 100g
人参 50g
ごぼう 50g
干し椎茸 4枚
さやいんげん 2本
砂糖 大さじ1
本みりん 大さじ2と1/2
薄口醤油 大さじ2と1/2

〈作り方〉
① 乾燥落花生は、薄皮付きのまま水につけ、1~2日冷蔵庫に入れておく。
② ざるにあけ、圧力鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え、5分加圧し、火を消してし20分置く。
 ※普通の鍋の場合は、柔らかくなりすぎないように少し硬めに煮る。
③ 豚もも肉、茹でたけのこ、人参、ごぼう、水でもどし軸を除いた干し椎茸を、落花生の大きさに切りそろえる。
④ さやいんげんは塩茹でし、同じように切る。
⑤ 鍋に材料をいれ、椎茸の戻し汁と水でひたひたにし、火にかける。
⑥ 沸騰したら砂糖を加え、2~3分したら本みりんと薄口醤油を加え、汁けが少し残るくらいになるまで煮含める。
⑦ 器に盛り、さやいんげんを散らし、できあがり。

8月6日霧島つつみワークショップ 11時開催です


あす8月6日の第2回霧島つつみワークショップは、
台風の影響が心配されるため
開催時間を11時に変更して、開催いたします。
お気をつけてお越しください。

.
.
—–
第2回「霧島つつみ」ワークショップ
霧島ガストロノミー協会が認定してしている、霧島の食材を2種以上使った「つつむ」料理を皆さんで作ります。

第2回目は、
塩豚のずし(寿司ではなく、ずし(雑炊)です)をライスコロッケ風にした「豚ずしのコロッケ」と、
霧島地粉のおやきなどです。
どちらも、もともとあった郷土料理をアレンジしたオリジナルなお料理です。
そして、とてもおいしいです。
霧島の食材は、米・黒豚・霧島の野菜・マルマメン工房の小麦粉・高菜漬けなどです。

8月6日 火曜日 11時~14時半頃
霧島保健福祉センター 調理室〈霧島市霧島田口500)
参加費 2,100円
持参 エプロン・室内用のスリッパ
高校生以上

精進煮しめ レシピ


〈材料〉 4人分
干し大根 20g
里芋 200g
芋こんにゃく 80g
人参 120g
ごぼう 120g
茹でたけのこ 160g
野菜昆布 20cm×4本
干し椎茸 4枚
きんかん豆腐 8個(または厚揚げ 1/2丁)
絹さや 8枚
水 1.2リットル
◆調味料
淡口醤油 100cc
砂糖 大さじ1.5
酒 大さじ2

〈作り方〉
① ごぼうは皮をむき、酢水につけてアクを抜く。椎茸は水で戻しておく。
② 里芋、人参、水で戻した干し大根、芋こんにゃくは適当な大きさに切る。
③ こんにゃくは塩もみし、昆布は洗って結ぶ。
④ 鍋に水を入れ、人参以外の材料を加えて火にかけ、ひと煮立ちしたら調味料を入れて中火で煮る。
⑤ 途中で人参ときんかん豆腐を入れてさらに煮る。
⑥ 器に盛り、塩ゆでした絹さやを添える。