かごしま郷土料理マイスター講座第二期(平成27年9月13日)


今日はかごしま郷土料理マイスター講座の第二期昼コース。
テーマは徳之島料理。
「豚どうしばん」「魚汁」「豚みそ」「ふなやき」。
講師は、芝香織さん。いやーー全部たいそうおいしかった!!です。
なり味噌とザラメで漬けこむ「ぶたみそ」は絶品!!豚を漬けたみそも、炒め物などに利用するとおいしいとのこと。
「どうしばん」は、霧島の「ずし」とかと同じ雑炊。米に近くにある野菜とだしになるものを入れて、少量の米を大人数で食べる技。その地域ごとに味の基本となるだしがちがいます。霧島だと「鶏」、霧島川を下っていくと「鮎」、南薩では「サバ」、徳之島だと「貝」や「豚」、全く違っているようであって、とっても似た料理。そういうのがおもしろいです!

11951703_661188094017495_7374430272136779341_o11224605_661188090684162_4169533551074501986_o