かごしま郷土料理マイスター講座 13回 いちき串木野市の「つけあげ」26年7月4日


かごしま郷土料理マイスター講座。いよいよ2年目。13回目となります。今回から鹿児島県のいろいろな場所をテーマにした料理を学びます。各地から先生をお願いし、食材を持ってきてくださいます。今回はいちき串木野市の「つけあげ(さつまあげ)」です。講師は日高水産加工の社長 久木山睦男さん。つけあげの職人さんでもあります。魚をおろすところから教わります。久木山さんのお人柄でとてもたのしい時間でした!

使った魚は「えそ」「あじ」。すり鉢を使い、調味料も塩、砂糖、地酒など、昔ながらのもの。油はもちろん、菜種油。

豆腐入りのものや卵を使ったものもありますが、今回は魚と野菜だけ使いました。鹿児島の表現で「きちきち」したつけ揚げです。

10527907_649160805162542_9133723840753611523_n