第91回霧島たべもの伝承塾 鯨料理 平成27年1月22日


第90回「霧島たべもの伝承塾」です。

昨年のかごしま郷土料理マイスター講座で、ヤマカの花田社長さんや、安藤旅館の安藤調理長さんに教えていただいた、日本人とクジラの食文化や、調理法をお伝えしました。

使ったクジラ肉は4種類。赤身は竜田揚げに、セシカラは野菜との煮しめに、皮は鯨汁に、オバは酢味噌かけにです。

同じ生き物からとれた肉でも、こんなに食感や味の変わるものってあるのかな。
参加してくださったお客様も、「なつかしいっ」ってだけじゃなく「おいしいっつ」って言ってくださって感激~!!

マイスターでお世話になりました、日本捕鯨協会の吉村さん、ヤマカの花田社長さん、安藤旅館の安藤さん、本当にありがとうございます!!

1619499_560006260802346_8030088946992096416_n10422331_560006274135678_8763988516558237795_n