27年1月1日 南日本新聞に「霧島・食の文化祭」の記事掲載


明けましておめでとうございます。

ありがたいことに今日の南日本新聞に、戦後70年の特集記事「伝える」のテーマで、「霧島・食の文化祭」の記事が掲載されました。その中で、家庭料理大集合に出品されたいくつかの料理の紹介がありました。伊地知さんの、「雨で畑仕事ができない父が、七輪で作ってくれた『やっだご』の写真」も載っています。本文中には、エンガワスタジオの吉国あかねさんの100歳のおばあちゃんの「落花生いりのいり物」の紹介もあります!

私の言葉として「郷土料理や家庭料理は土地の文化や暮らしと結びついている。家族においしいものをたべさせたいという心意気は昔も今もかわらない」と結んでくださっています。ありがとうございます!10341572_549660378503601_4657096428521626891_n