食育活動表彰授賞式でした。


20170701表彰式
全国食育推進大会in岡山があり、第1回食育活動表彰の表彰式に行ってまいりました。
全国から261件の応募があり、その中で
「食育推進ボランティア部門」で第1位となり、
「農林水産大臣賞」をいただくことができました。

表彰団体のうち、3団体(霧島食育研究会、熊本県立大学、いばらきコープ生活協同組合)が
シンポジウムの中で、事例発表をさせていただきました。
そして、その座長は、なんと、あの足立己幸先生でした。
孤食という言葉を作られ、共食を提唱された、私のあこがれの方でした。
短大の学生のとき、nhk特集「なぜひとりでたべるの」をみて、
これまで、「何を食べるか」ばかりが注目されている中、「どのように食べるか」の重要性を指摘されたことが、衝撃的で、
いつかお会いしたいと思ってきました。

足立先生と親しくお話しさせていただく時間もあり、また、
発表を聞いて活動を見てくださった事、私にとり、とても大きな嬉しいことでした。お写真も一緒にとっていただきました。

肝心の事例発表は、まとめるのに苦心しました。
皆で作ってきた活動ですので、どれを切ることもできず、しかし、連携と人材育成に絞ってという事でしたので、
それに沿った内容に頭を絞りました。角度を変えて考えてみること大事ですね。