7/14里山自然学校開催します!


明日、7月14日
霧島里山自然学校は、雨天でも予定通り開催します。

屋根つきのところで
大豆のポット植え、おからドーナツ作り、青竹のそうめん流しを行います。

交通等にお気をつけおいでください。
また、お休みの場合は、ご一報おねがいいたします!

新設「かごしま郷土料理マイスター講座 師範コース」のご案内


「かごしま郷土料理マイスター講座」 師範コース

平成25年7月に開始した本講座も 6年間72回の講座を経て、
この度、世界初!鹿児島の郷土料理の伝承・継承を目指す
「上級講師:かごしま郷土料理マイスター」を生み出すことになりました。
6年間の長きにわたり、受講してくださった皆様、ご指導いただきました講師の先生方に 心よりお礼申し上げます。

さらに、この度、受講者の皆様のご要望を受け、
「師範コース」を 新設することとなりました。
更なる技術の向上と次世代への継承を目指していただくコースです。
10回の受講で「かごしま郷土料理マイスター初級師範」、
20回で「かごしま郷土料理マイスター中級師範」、
30回で「かごしま郷土料理マイスター上級師範」と、認定させていただきます。
受講に際しては以下の内容をご確認の上お申し込みくださいませ。

NPO法人 霧島食育研究会 理事長 千葉 しのぶ

《講師コース》
①「かごしま郷土料理マイスター協会」に継続入会していただきます。
② 出席カード 1000円、師範コースネーム1000円
③ 受講料 毎回3500円
④ 師範コース修了(3年36回)までに最低1回は、講座講師として受講生を指導していただきます。

すべての連絡先は090-5930-1753(芝)まで

第1回「霧島つつみ」ワークショップ ごあんない



第1回「霧島つつみ」ワークショップを開催します。

「霧島ガストロノミー推進協議会」では、「霧島つつみ」という新たなご当地料理にチャレンジすることになりました。
この取り組みは、美味しい霧島の食材を使って、自由な発想で包み料理にして、
それをみんなで楽しく食べて、日本全国、そして世界へ発信していこうというものです。

霧島の「美味しい」を包み込んだ新しい霧島のご当地料理が
本日令和元年5月1日から霧島市内各店舗でスタートしたのですが、
霧島食育研究会は「霧島つつみワークショップ」で、「霧島つつみ」に認定されました。

第1回目のワークショップのテーマは
「霧島地粉の高菜のお焼き」と「田植え団子」です。

「お焼き」のほうは、霧島で昔から食べられている「やっだご」と古高菜の炒め物をアレンジした創作料理です。
「田植え団子」は、田植えの昼ごはんや休憩時に食べられた竹の皮に包んださつまいも入りの団子です。
小麦粉、さつまいも、菜種油、もち粉など、できるだけ地元のものを使います。

霧島の暮らしとそれに根差した郷土料理に触れてみませんか?

日時:2019年5月28日(火)10時~13時
場所:霧島保健福祉センター(霧島市霧島田口)
参加費:2200円
募集定員:15名(先着順)