鶏の焼酎煮 レシピ


とりの焼酎煮

〈材料〉 4人分
鶏ぶつ切り肉 40g×8切
油 大さじ1/2
焼酎 100cc
大根 400g
人参 200g
じゃが芋 300g
干椎茸 4枚
いんげん 60g
◎調味料
淡口醤油 70~80cc
本みりん 70~80cc

〈作り方〉
① 鶏は油で炒め、焼酎を加え、汁気が半分ほどになるまで火にかける。
② ①に大ぶりに切った大根・人参・じゃがいも・椎茸と椎茸の戻し汁、ひたひたの水を加える。
③ 調味料を加え、大根がやわらかくなるまで煮る。※調味料は、60ccくらいの薄味にし、味を見ながら足していく。
③ 最後にいんげんを加え、2~3分煮る。

ぢゃんぼ餅 レシピ


ぢゃんぼ餅
〈材料〉 12本分
もち米粉 110g
水 80~100cc
◎みそだれ
 白みそ 30g
 砂糖 大さじ6
 水 大さじ3
◎醤油だれ
 濃口醤油 大さじ1
 砂糖 大さじ5
 水 60cc
 本みりん 大さじ1
 水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1、水 大さじ1強)
〈作り方〉
① もち米粉に分量の水を加え、耳たぶより少し柔らかめのかたさにこねる。
② 直径3cm程の平たい円形にし、沸騰したお湯で茹で、浮いてきたら水にとって冷やし、水気を切る。
③ みそだれは、材料を火にかけ、とろみがつくまで練り混ぜる。
④ ②の餅を素焼きにし、両棒串を2本刺して、たれをたっぷりつけて器に盛る。
⑤ 醤油だれも同様に、材料を鍋で煮てとろみをつけ、④と同様に作る。

霧島ガストロノミーブランド:最高位七ツ星認定


霧島ガストロノミーブランド認定審査において、
NPO法人霧島食育研究会の活動が、最高位七ツ星を頂きました。

活動名は「食を大切にする文化を霧島で創る」霧島食育研究会の活動です。

この認定制度は、霧島に関わる人々が、霧島食の道10か条を指針として、
その方向性に沿った「霧島の食」を再発見し、磨き、深め、創るという、
霧島市全体での取り組みに繋がっていくことを目的としています。

霧島食育研究会の活動で大切にしていることは、
あるもので組み立て、続けること、簡単にあきらめないこと。
ひとりでせず、みんなですること。
関わってくださっている多くの皆様が喜んでくださることと思います。
本当にありがとうございます!