27年1月9日 かごしま郷土料理マイスター講座「桜島の郷土料理」


1月のかごしま郷土料理マイスター講座は「桜島の料理」
桜島白浜のファームランド桜島の村山さんご家族に教わりました。

世界一大きな大根「桜島大根」と世界一小さなみかん「桜島こみかん」を使った、村山さんのご家庭の味を伝授してくださいました!

桜島産のとれたて寒ぶりと桜島大根で「ぶり大根」は地酒や焼酎を使って、なんとも味わい深く、桜島大根をたっぷりとれる「こっぱ汁」は、野菜のだしとみその風味がとてもあまくおいしかったです。

「桜島大根のごはん」は生姜と昆布で炊き込んだ優しいお味。

「桜島大根のなます」も、桜島小みかんの皮の香りがとてもさわやか。

「桜島大根のステーキ」や「桜島大根のビール漬け」も教えていただきました。

本当にありがとうございました!

10906003_742779532467335_6700265608723050661_n10917632_742822512463037_1819805324_n10923784_742779525800669_174317564870660077_n

26年12月5日 第一期かごしま郷土料理マイスター講座「沖永良部の郷土料理」


10845954_722560227822599_5968200368972812082_n10351885_722547641157191_7076787979402198559_n

かごしま郷土料理マイスター。第一期の18回目となる今日は「沖永良部の料理」、田芋、むじ、はんだまをつかい「田芋炒り」「むじと野菜のフライ」「むじ・はんだま・豚肉の揚げそうめん」(そうめんの炒め物)を作りました。講師は、沖永良部和泊町の生活研究グループの6名の先生方。

今回、和泊町経済課のご配慮により実現しました。

26年11月14日 第二期かごしま郷土料理マイスター講座「こんにゃく・みそ仕込み」


こんにゃく芋を使った「芋こんにゃく」を作りました。

こんにゃく芋の皮をむき、丁寧にすりおろします。そこに灰汁まぜ、丸めて茹でます・・・とこれだけのこれだけの事なのですが、いろいろコツがあります。みその仕込みは、大豆や麦米は、スタッフの増田君手製のもの。麹も手作りです。自慢の材料を使っています。