朝日新聞に掲載 26年5月9日


5月9日朝日新聞に掲載されました。
10277155_441004866035820_3073468912667675076_n

先日の「みそ仕込み教室」の写真が大きく出ています。
「私の霧島」国立公園80周年 の特集記事です。
3月開催されパネラーになった80周年記念フォーラムでの発言を聴き、取材に来てくださいました。

私の発言の趣旨はこんな感じ。

郷土料理は長い年月をかけて地域で培われてきた良さが詰まっている。近所へのおすそ分けを通じて、地域のきずなを深める役目も果たす。一皿の料理が様々な可能性を秘めている。
山や野、里にある宝に気づく感性を磨くことが必要。
すむ人とのかかわりの中で霧島は成り立っている。霧島ならではの食を大切にする文化を習い、創り、伝えていきたい。

かごしま食育レシピ88「ゆで卵」


我が家流味付け卵

「ゆで卵」というと、運動会のおかずなどに作っているのが、この「味付けゆで卵」。ゆでた卵をそのまま醤油などに漬けるものとはちょっと違います。
「このゆで卵食べてみて」我が家の娘にすすめたとき、「えーっ」と、戸惑いながらも一口食べ「これおいしいね!」と言って、ペロリと食べてしまいました。
この料理は私の母譲り。母によると、今から30年以上も前に友人から教えてもらったのだそうです。
ゆで卵の黄身だけ取り出し、砂糖や醤油で味をつけて、また、元のように白身に詰めなおすというもの。見た目は何の変化もないので、初めての人にすすめると必ず「このまま食べるの?」と言いつつも、食べてビックリ。
母いわく、「普通のゆで卵だと、喉に詰まりやすいから子どもはむせたりするけど、これなら食べやすいでしょ」。私の小さいころは、おやつだったり、お弁当のおかずだったりと、いろいろな場面に母が作ってくれました。今度は私が子供達と一緒に作ってみようと思います。
(NPO 法人霧島食育研究会 鎌田瑞恵)

「地域に根差した民間団体の取組事例集」に掲載


地域に根差した民間団体の取組
内閣府食育推進室発行の「地域に根差した民間団体の取組事例集」に、研究会の活動を掲載してくださいました。
全国で12か所で、九州内では福岡の「EATING LOVE CIRCLE」さんと、2つの掲載でした。
全国の活動、参考になります。じっくり勉強しようと思います。