棚田食育士養成講座 森といのち編 平成27年3月14・15日


棚田食育士養成講座「森と命編」を開催しました。
水俣市愛林館との共催事業で、会場でもある愛林館とその周囲の森が会場です。

森にいって、水や木、森の役割を沢畑館長より学び、少し伐採も。里山の食材をたっぷり使ったお昼ご飯の後は、館長の講義。「命とは何か」その基本を聞いた後、鶏を1人一羽さばき、それを使った料理実習。

二日目は「私の食歴」、「食育の授業」「実施予定の食育事業」の3つから選ぶプレゼンテーション講座。10分か15分で、自分の考えをまとめてお話してもらいます。

今回も、受講者さんの熱い思いや、必ず実現させる計画性、納得させるプレゼンテーションに感動しました!

10468110_585025668300405_7706927278661070271_n 10985877_585025458300426_4311449813517988423_n10440678_585025181633787_3260809739978430177_n

 

棚田食育士養成講座「稲刈り編」開催 26年10月18・19日


稲刈を中心に、愛林館沢畑館長の講義、「今更聞けない食のいろいろ」では、食や田畑にかんする単位や、「カップ麺」から見える世界の食料事情など。畑で野菜をいただき、芋こんにゃくからこんにゃくを作り、ある材料で「里山創作料理」に。食のプレゼンも「私の食歴」と題して聴きごたえのあるものでした!

10689810_516115391858100_8202819622767592720_n10348620_516115381858101_5163281848819393073_n10689741_516175775185395_1277974585247183381_n7582_516175818518724_623250512970670933_n

「棚田食育士養成講座」稲刈り編


10月18日は、「棚田食育士養成講座」です。今回は「棚田で稲刈」「こんにゃく作り」創作料理教室など。「今さら聞けない食のいろいろ」では、カップラーメンから世界・日本の食料をかんがえますよ!

http://airinkan.org/14tanashoku-ine.html