甘酒・生姜糖 レシピ


【甘酒】
甘酒
〈材料〉作りやすい分量
米麹 200g
うるち米(またはもち米) 2合
ぬるま湯 200cc

〈作り方〉
① 米2合に対して水4カップ(800cc)加え、米を柔らかめに炊く。
② 炊きあがったらかき混ぜて粗熱をとり、60°C位まで冷やす(70°C以上だと、麹を加えても甘くなりません)。
③ よくほぐした米麹とぬるま湯を加え、5分間しっかりと混ぜ合わせる。
④ 炊飯器で保温する(55°C)。
⑤ 30分おきにかき混ぜて 55〜60°Cを保ち、6〜8時間ででき上がり。
※ 保存期間は冷蔵庫で1週間、冷凍で1ヶ月程度です。小分けにしておけば、手作りの甘酒をいつでも楽しむことができます。

【生姜糖】
生姜糖
〈材料〉作りやすい分量
生姜 300g
氷砂糖 200g
グラニュー糖 150g

〈作り方〉
① 生姜は薄切りにし、辛さを抑えるために1時間程水に浸け、水気を切る。
② フライパンに①と氷砂糖を入れ、弱火で煮る。
③ 砂糖が溶けて煮詰まったら、1枚ずつグラニュー糖をまぶす。

地大豆で作る豆腐 レシピ


豆腐
地大豆で作る豆腐

〈材料〉作りやすい分量
大豆 250g
水 1.4リットル
にがり 10cc(同量の水で薄める)
薬味(小ねぎ、青しそ、生姜)

〈作り方〉
① 大豆は、水1リットルに一昼夜浸しておく。
② ①にさらに水400cc足し、ミキサーで丁寧につぶす。※この状態を「生呉」という。
③ 生呉を鍋で煮る。焦げやすいので鍋底からしっかり混ぜながら、強火で 15〜20 分、差し水をしながらアクをすくいながら煮る。1度煮立って、泡がおさまったら、弱火で 10 分煮る。
④ こし布でこし、豆乳とおからに分ける。
⑤ 豆乳の温度が 75°Cの時に、にがりを入れる。10 分程で分離する。※固まりが悪い時は中火であたためる。
⑥ 布を敷いた型に流し、15分軽く押す。
⑦ 型からはずし、ゆっくりと布をとる。※にがりが強い時は、水にさらすとある程度抜ける。
⑧ 好みで薬味を添える。

おからサラダ
おからサラダ

〈材料〉 4人分
おから 100g
きゅうり 1/2本
こしょう 少々
人参 50g
酢 少々
ゆで卵 1 個
マヨネーズ 大さじ2
塩 少々

〈作り方〉
① きゅうりは薄切りにし、塩もみして水気を絞る。人参は茹で、いちょう切りにする。ゆで卵はみじん切りにする。
② おからと①をマヨネースで和え、塩こしょう、酢で味を調える。

落花生の五目煮 レシピ


落花生の五目煮

〈材料〉作りやすい分量(4~5人分)
乾落花生 100g
豚もも肉(ブロック) 100g
茹でたけのこ 100g
人参 50g
ごぼう 50g
干し椎茸 4枚
さやいんげん 2本
砂糖 大さじ1
本みりん 大さじ2と1/2
薄口醤油 大さじ2と1/2

〈作り方〉
① 乾燥落花生は、薄皮付きのまま水につけ、1~2日冷蔵庫に入れておく。
② ざるにあけ、圧力鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え、5分加圧し、火を消してし20分置く。
 ※普通の鍋の場合は、柔らかくなりすぎないように少し硬めに煮る。
③ 豚もも肉、茹でたけのこ、人参、ごぼう、水でもどし軸を除いた干し椎茸を、落花生の大きさに切りそろえる。
④ さやいんげんは塩茹でし、同じように切る。
⑤ 鍋に材料をいれ、椎茸の戻し汁と水でひたひたにし、火にかける。
⑥ 沸騰したら砂糖を加え、2~3分したら本みりんと薄口醤油を加え、汁けが少し残るくらいになるまで煮含める。
⑦ 器に盛り、さやいんげんを散らし、できあがり。