第13回「霧島・食の文化祭」は11月27日開催です!


第13回「霧島・食の文化祭」
日時:平成28年11月27日(日)10時~15時
場所:霧島市霧島 霧島保健福祉センター
主催:NPO法人霧島食育研究会
テーマ:「子や孫に残したい霧島の食はなんですか」
目的:「食」を大切にする文化を育てよう!〜霧島の食文化の継承と創造〜
参加費:無料
内容:

・100皿の家庭料理大集合 → 申込書ダウンロードはこちら
・ばあちゃん直伝レシピ
・食べもの絵手紙
・各地の食育活動ワークショプ
・霧島の母ちゃんの味(豚汁・おこわ)
・霧島の食育コーナー
・はし使いワークショップ
・鶏さばきワークショップ
・写真で「21世紀家庭料理大集合」
・霧島の食と農の体験コーナー
・食育絵本 読み聞かせ
・アレルギーに関する展示
・ばあちゃんと孫の ちゃぶ台カフェ
・霧島ばっばんの味(そばずい) ほか

2016食の文化祭ポスター
2016霧島食の文化祭ごあんない

地大豆から作る豆腐・豆腐料理 レシピ


地大豆で作る豆腐

地大豆の豆腐
〈材料〉 作りやすい分量
大豆 250g
水 2リットル
にがり 10cc
薬味(小ねぎ、青しそ、生姜)
〈作り方〉
① 大豆は水1リットルに一昼夜浸しておく。
② ①に水1リットル足し、ミキサーで丁寧につぶす(生呉)。
③ ②を鍋で煮る。焦げやすいので鍋底からしっかり混ぜながら、強火で15~20分、差し水をしながらアクをすくいながら煮る。1回煮立って泡がおさまったら、弱火で10分煮る。
④ こし布でこし、豆乳とおからに分ける。
⑤ 豆乳が70~80℃の時に、にがりを入れる。10分程で分離する。固まりかたが悪い時は中火であたためる。
⑥ 布を敷いた型に流し、15分軽く押す。
⑦ 型からはずし、ゆっくりと布をとる。にがりが強い時は、水にさらすとある程度抜ける。
⑧ 好みで薬味を添える。

豆腐の出汁で作る豚汁

豆腐のだしの味噌汁
〈材料〉 4人分
豆腐を型に入れた時にでた汁 4カップ
かつお節 10g
人参 50g
大根 100g
里芋 100g
こんにゃく 80g
えのき 40g
豚肉 80g
生姜 1片
麦みそ 50g
小ねぎ 2、3本
〈作り方〉
① 豆腐を型に入れた時にでた汁に、足りなければ水を足し、かつお節を入れて沸騰させ、火を止め、2、3分したらこす。
② 野菜を好みの大きさに切り、豚肉もこま切れにする。
③ ①に千切りの生姜と②を入れて火が通ったら、麦みそを溶き入れる。
④ 小口切りにした小ねぎを散らす。

おからサラダ

おからサラダ
〈材料〉 4人分
おから 100g
きゅうり 1/2本
人参 50g
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々
酢 少々
〈作り方〉
① きゅうりは薄切りにし、塩もみして水気を絞る。人参は茹でていちょう切りにする。ゆで卵はみじん切りにする。
② おからと①をマヨネースで和え、塩こしょう、酢で味を調える。

おからと地粉の揚げ菓子

おからの揚げ菓子
〈材料〉 4人分
おから 50g
◎粉類
 小麦粉 90g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵 1/2個
砂糖 30g
バター 15g
水 小さじ2
菜種油 適宜
◎きな粉
 きな粉 大さじ2
 砂糖 大さじ2
 塩 少々
〈作り方〉
① 小麦粉とベーキングパウダーは、あわせてふるっておく。
② 溶き卵、砂糖、水、溶かしバター、おから、①の順で混ぜ合わせる。
③ 好みの形に丸め、170℃の油で揚げる。
④ きな粉と砂糖と塩を混ぜ、③にまぶす。

徳之島の郷土料理 レシピ


かしゃにぎり

かしゃにぎり
〈材料〉 1人分
ごはん 80~100g
豚みそ 適量
卵 1個
塩 ひとつまみ
油 適宜
芭蕉の葉(バナナの葉)
〈作り方〉
① ごはんに豚みそを入れ、おにぎりにする。
② 卵を溶き塩を加え、油をひいたフライパンに流し込んで1枚の薄焼き卵にし、①のおにぎりを包む。
③ ②を芭蕉の葉で包む(芭蕉の葉は、軽く火で炙っておく)。

アンバカスの油炒め

アンバカスの野菜炒め
〈材料〉 4人分
アンバカス 200g
生姜 少々
玉ねぎ 60g
人参 60g
青パパイヤ 40g(乾燥パパイヤ 40g)
ピーマン 70g
ホロ豆(いんげん豆) 40g
油揚げ 1枚
油 適量
◎調味料
酒 大さじ2
茹で汁 大さじ4
砂糖 大さじ1/2
淡口醤油 大さじ1
濃口醤油 小さじ1
みりん 大さじ1
〈作り方〉
① アンバカス(油かす)は熱湯に入れて箸が通るくらいに茹で(または10分間圧力鍋にかける)、食べやすい大きさに切る(茹で汁はとっておく)。
② 生姜は千切りに、野菜類と湯通しした油揚げは食べやすい大きさに切る。青パパイヤは皮をむき、水にさらして短冊切りにする(乾燥パパイヤは水で戻し、3、4cmに切る)。
③ フライパンに油をひき、生姜、玉ねぎ、人参を炒め、しんなりしてきたら調味料の中から酒大さじ1とアンバカスの茹で汁大さじ2を加える。
④ ①とパパイヤ、ピーマン、ホロ豆(いんげん豆)、油揚げを加え、アンバカスの茹で汁大さじ2と残りの調味料を加え、汁気がなくなるまで炒め煮する。

いんぎゅむ

いんぎゅむ
〈材料〉 作りやすい分量
上餅粉 1/2カップ
水 370cc
粉黒糖 250g
はったい粉 220g
〈作り方〉
① 水を火にかけ、上餅粉を溶かす。
② 黒糖を入れて混ぜ溶かし、火を止め、はったい粉を入れて混ぜ合わせる。
③ 俵型に成型し、食べやすい大きさに切る。
※いんぎゅむ … 島の方言で、はったい粉のこと。大麦を炒って挽いた粉(煎り麦)。