かごしま郷土料理マイスター講座 第二期「摘み草料理」平成27年3月18日


かごしま郷土料理マイスター講座。第二期の教室で「摘み草料理」がテーマです。講師は、あの「野草をたべる」の著者、川原勝征先生です。

クレソン、ユキノシタ、ぎしぎし、ハナウド、うばゆり、よもぎ、山人参、ノアザミ、のびるを料理。

第二期も今日で12回目。一年が過ぎました。前回に引き続き、今回で10回受講の皆様に初級郷土料理マイスター認定書を差し上げました。

11071148_586560534813585_44022629824002342_n 11083865_586560858146886_8690653248244158239_n (1) 14690_586560674813571_3417405612056646067_n

プロに教わる「錦江湾の地魚にぎりすし教室」平成27年3月17日


霧島食育サポータークラブの研修会&定例会。
プロに教わる「錦江湾の地魚にぎりすし教室」でした。

霧島食育サポータークラブは、霧島食育研究会の主催事業からうまれたボランティアグループで、研究会の活動にもスタッフとして支援してくださっています。

今日は地元の寿司職人さんにおいでいただき、ご指導いただきながら、いさき、タイ、ひらめ、あじ、きびなご、いか、かつおをネタにおいしいお寿司を握りました。

イサキのあぶりが、なんとも脂がおいしく、香ばしく最高でした!

10391457_586143151521990_537855375502238534_n 10952611_586143298188642_7348478449994688351_n

棚田食育士養成講座 森といのち編 平成27年3月14・15日


棚田食育士養成講座「森と命編」を開催しました。
水俣市愛林館との共催事業で、会場でもある愛林館とその周囲の森が会場です。

森にいって、水や木、森の役割を沢畑館長より学び、少し伐採も。里山の食材をたっぷり使ったお昼ご飯の後は、館長の講義。「命とは何か」その基本を聞いた後、鶏を1人一羽さばき、それを使った料理実習。

二日目は「私の食歴」、「食育の授業」「実施予定の食育事業」の3つから選ぶプレゼンテーション講座。10分か15分で、自分の考えをまとめてお話してもらいます。

今回も、受講者さんの熱い思いや、必ず実現させる計画性、納得させるプレゼンテーションに感動しました!

10468110_585025668300405_7706927278661070271_n 10985877_585025458300426_4311449813517988423_n10440678_585025181633787_3260809739978430177_n