郷土料理レシピ

やっだご

やっだご

小麦粉と塩だけで作る昔のおやつ

やっだごは焼き団子のことで、小麦粉と塩だけで作る昔ながらのおやつです。第二次世界大戦下や戦後の食料難の時は、かぼちゃやさつまいもを加えて作り食事としたと、高齢者に聞きました。
重曹を加えて少しふっくらさせることもありますが、塩だけ少々加えて焼くと、油みそや豚みそによく合います。そば粉や米粉でも同じように作れます。写真では、豚みそをのせました。

材料(作りやすい分量)

小麦粉(薄力粉か中力粉)100g
ひとつまみ
200㏄
適宜
油みそ・豚みそ好みの量
ゆずの皮少々

作り方

  1. 小麦粉に塩、水を加え、溶き混ぜる。
  2. フライパンに油をひき、あたため①を玉じゃくで軽く一杯程度①を流し中火で焼く。
  3. ②の表面に軽く焼き目が付く程度に焼き、油味噌や豚みそなどをぬる。
  4. 好みでゆずの皮少々をせん切りにしてのせると香りが良い。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,144回・49,598人

講演会・参加者

講演数629回・82,796人
※平成16年1月~令和3年3月