郷土料理レシピ

落花生みそ

ご飯のお供に、おつまみに

今日は節分。「季節を分ける」という意味。季節の変わり目に邪気が生じるとされ、その「邪気を払う」行事が節分。全国的には大豆を使うが鹿児島では落花生。まいた後は「みそ豆」にしてはいかが。徳之島出身のかたに教わった常備菜をアレンジ。奄美地域でなじみの深い「茶うけみそ」といわれる粒みそを使ったが、麦みそでも代用できる。

材料(作りやすい分量)

炒り落花生(殻から出した薄皮のついたもの)150g
大さじ1
粒みそ(または麦みそ)200g
小さじ1
砂糖150g
本みりん大さじ4
かつお節10g

作り方

  1. かつお節はビニール袋に入れてもみ、細かくしておく。
  2. フライパンに油大さじ1をひき、弱火で落花生を炒める。香ばしい香りがしてきたら、火を止め、落花生をいったん取り出す。
  3. (1)のフライパンをキッチンペーパーできれいにふき、油小さじ1を足し、弱火でみそを炒め、本みりん、砂糖を加え、砂糖が溶けたら落花生を加えてよく混ぜ、かつお節を加える。全体がなじんだら火を止める。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1052回 46718名

講演会・参加者

講演数618回 82480人
※平成16年1月~令和2年3月