郷土料理レシピ

にがうりの佃煮

苦瓜佃煮

暑さを吹き飛ばすにがうりを手軽に

にがうり(苦瓜)は、鹿児島では「にがごい」、沖縄では「ゴーヤ」とも言われます。苦みが特徴で、薄く切ってかつお節をかけたり、焼いたり、油で炒めたり、漬物や佃煮にしたりと、様々に調理されます。

夏に必要な栄養がたっぷりと含まれ、夏の食卓に毎日のように登場します。

材料(作りやすい分量)

にがうり300g
◎調味料
 砂糖大さじ2
 みりん大さじ2
 うす口醤油大さじ2
かつお節ひとつかみ
白ごま大さじ1

作り方

  1. にがうりは縦に割り、種を除き、2~3ミリ幅の斜め薄切りにする(ワタは残しておく)。
    沸騰した湯でしんなりするまで煮て、水気をしっかり絞る。
  2. (1)に調味料を加えて煮詰め、汁があるうちに細かくしたかつお節を絡める。
  3. お好みで白ごまをふる。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,144回・49,598人

講演会・参加者

講演数629回・82,796人
※平成16年1月~令和3年3月