郷土料理レシピ

みそがね 

みその風味がおいしさをひきたてる

伊佐市菱刈在住のかたに教わったお料理です。
幼い頃から高校時代、70代男性のかたが、おばあさまから作ってもらった思い出の味だそうです。奥様が再現してくださいました。
「さつまいもも小麦も味噌も自家製、生活が苦しいなか、限られた材料で祖母が作ってくれていました」と懐かしがっていたそうです。

家庭ごとの味がありますが、甘い味付けは共通。おかずにもおやつにもなります。砂糖と麦みその味付けがよく合って、冷めてもおいしいです。

材料(10~15個分)

さつまいも200g
人参50g
にら10g
三つ葉10g
小麦粉100g
砂糖50g
麦みそ20g(好みで加減)
大さじ1
油(できれば菜種油)適宜

作り方

  1. さつまいもは皮をむき、5ミリ角ほどの細切りにし、水にさらしてザルにあげる。
  2. 人参はさつまいもより細く、同じ長さに切る。にらと三つ葉も、さつまいもと同じ長さに切る。
  3. 切った具材をボウルに入れて混ぜ、小麦粉と砂糖を加えて混ぜる。
  4. 大さじ1の水で溶いた麦みそを加え、さらに全体がまとまり生地が流れない程度まで水(分量外)を加えて混ぜる。
  5. 油を170度にあたため、横長になるように、ひとかたまりずつ揚げる。
  6. 全体がきつね色になり、さつまいもの甘い香りがしてきたら、バット等にあげる。

ポイント

  • ごぼう、生姜などを加えてもおいしい。
  • 粉は、もち米の粉や、そば粉などでもいいです。
  • 菜種油を使うと、風味がより増します。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,144回・49,598人

講演会・参加者

講演数629回・82,796人
※平成16年1月~令和3年3月