郷土料理レシピ

おとしいれ

餅つきのときのもう一つの楽しみ

昔、地域や学校行事などで、臼と杵を使って、掛け声を合わせながら大勢でついていた餅つき。最近は、年末に餅つき機などで手軽に楽しむ家庭も多いのではないでしょうか。

つきたての餅をちぎって、小豆餡にまぶしたものを「おとしいれ(落とし入れ)」と言います。やわらかい餅と餡がからまり、するすると口に入ります。余ったお餅や市販の切り餅を使って、簡単に作ることもできます。

材料(4人分)

切り餅4~6個
小豆餡(市販)200~300g
適宜

作り方

  1. 大きめの茶碗などに餅の半分と水100㏄を加え、500ワットの電子レンジで2分程度加熱する。
  2. 残りの餅も同様に加熱する。
  3. 鍋に餡と水を入れ、沸々としてくるまで弱火にかけ、餡をゆるくする。
  4. 柔らかくなった餅を餡の鍋におとしいれ、餡を絡める。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月