郷土料理レシピ

ココアふくれ菓子

ふっくらもっちりの蒸しあがり

鹿児島の郷土菓子「ふくれ菓子」。
ココア味でアレンジすると、バレンタインデーやお子様のおやつにもいいですね。チョコチップやドライフルーツをトッピングしてもおいしいです。

膨らませるために加える重曹は「重炭酸ソーダ」とも言われます。
略すると「ソダ」と呼んでいたことから、ふくれ菓子は「ソダ菓子」とも言われていました。徳之島では「ソーダムチ」とも。
また、重曹と酢を合わせることで生地のふくらみがよくなり、重曹の苦みも、酢が中和してくれます。

材料(アルミカップ12個分[小さめのザル1個分])

小麦粉120g
重曹小さじ1
ココアパウダー大さじ1
1個
きび糖140g
小さじ1
はちみつ大さじ1/2
80cc
ドライフルーツ、チョコチップなど適量

作り方

  1. 小麦粉、重曹、ココアパウダーを合わせてふるう。
  2. 卵をとき、きび糖を加えて溶かし、酢、はちみつ、水を加え、(1)を加える。
  3. 硬めのアルミカップの中に、7分目くらいまで生地を流し入れる。ザルで作る場合、さらしかクッキングペーパーを敷き、生地を流し入れる。
  4. ドライフルーツやチョコチップなどをのせる。
  5. 強火で10~15分蒸す。ザルで作る場合は、強火で35分~40分。竹串を刺して生地がついてこなければできあがり。

蒸す時のポイント!

  • アルミカップは硬めのものが蒸しやすい。
  • 水は半分の高さまで入れ、沸騰して蒸気が上がってから蒸し始める。
  • 蓋は、水滴が落ちないように布でくるむ。
  • 強火で蒸すのが、ふっくらと仕上げるポイントです。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月