郷土料理レシピ

カンパチの漬け丼

食欲そそる~ごま醤油漬け丼

生産量日本一を誇る鹿児島のカンパチは、温暖な気候と海水温を活用して、県内各地で養殖されています。
とくにお茶や焼酎粕、柑橘など、地域独特の素材を活用した飼料を与えている点も特徴です。
「間八(かんぱち)」と書くのは、目と背びれの「間」に黒い線があり、上から見ると「八」の字に見えるからです。
旬は初夏から夏です。

コリコリとした食感の刺身を、すりごまと共に醤油だれに漬けこみ、ご飯にのせてみました。
しその葉を添えると、彩り鮮やかです。

材料(4人分)

カンパチ刺身400g
調味料
 濃口醤油大さじ4
 本みりん大さじ4
 すり白ごま大さじ4
 おろしショウガ小さじ1
シソの葉4枚
ご飯4杯分

作り方

  1. カンパチの刺身は、調味料に20分漬ける。
  2. ご飯を盛り、(1)と、せん切りにしたシソの葉を盛りつける。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月