郷土料理レシピ

田舎風コロッケ

おやつ・お弁当のおかずに

知人に教わった料理で、その方命名の「田舎風コロッケ」です。幼いころ、目が不自由だったお母さんが一生懸命作ってくれたのだそうです。

こま切れの豚肉を野菜とともに甘からく炒め煮し、丸ごと茹でてつぶしたじゃが芋に混ぜます。煮汁ごと加えるのがポイントで、じゃが芋に砂糖醤油味の肉の旨みが染みて後を引くおいしさです。
冷めてもおいしく、おやつや、お弁当のおかずにもぴったりです。

材料(10個分)

じゃが芋500g
豚肉薄切り(バラ・モモなど)250g
大さじ1と1/2
玉ねぎ中1個
生姜10g
大さじ1
調味料
 砂糖大さじ1と1/2
 薄口醤油大さじ1と1/2
 卵1個
 小麦粉適宜
 パン粉適宜
揚げ油適宜
付け合わせキャベツ・トマトなど

作り方

  1. じゃが芋は皮付きのまま鍋に入れ、たっぷりの水を加え、茹でる。
  2. 茹でている間に具を準備します。豚肉は2センチ長さに切り酒をまぶす。玉ねぎは粗みじん切り、生姜はみじん切りにする。
  3. フライパンに油大さじ1をひき、生姜、豚肉、玉ねぎの順で炒め、砂糖と薄口醤油を加え、炒め煮にする。
  4. 茹でているじゃが芋がやわらかくなったらざるにあけ、皮をむき熱いうちにつぶす。そこに先ほど作った具を煮汁ごと加えて混ぜ合わせ、10等分して小判型に丸める。
  5. これに小麦粉、大さじ2の水で薄めた卵液、パン粉をつけ、170℃の油で薄いきつね色になるまで揚げる。せん切りキャベツやトマトなどと共に盛り合わせる。

ポイント

  • じゃが芋は皮付きのまま茹でると、ホクホクとしておいしい。
  • 中にチーズや、ゆで卵を大きく切って混ぜてもおいしい。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月