郷土料理レシピ

いもんせん揚げ物

もっちりとした食感

さつまいもから作られたでんぷんを「いもんせん」とか「せん」と呼びます。手軽に使うには、茹でたさつまいもに混ぜ団子にして汁に入れると、だご汁です。
さつまいもでんぷんは、落花生豆腐やさつま揚げにも欠かせない食材です。

水に溶き、多めの油をひいたフライパンに流しいれて焼くと、透明に変わります。もっちりとした食感が独特。砂糖醤油をかけて食べるのが好まれます。

材料(大きめ[28cm]のフライパン1枚分)

さつまいもでんぷん130g
1カップ(200cc)
小さじ1/2
大さじ2
砂糖大さじ1
濃口醤油大さじ1

作り方

  1. 油をひいたフライパンをあたため、さつまいもでんぷんと水、塩を合わせよく混ぜ、一度に全部流しこみ、中火で5~6分焼く(さつまいもでんぷんが沈殿しないように、流し入れる直前によく混ぜる)。
  2. 裏返して3~4分焼き、食べやすい大きさに切り、砂糖と濃口醤油を合わせかける。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月