郷土料理レシピ

あわんなっと

とろりとした食感の素朴な味わい

「あわんなっと」とは、あわで作ったぜんざいのこと。
粟は、米が十分でなかった食糧難の時代には、さつまいもなどとともに、かさを増すための貴重な食材だったそうです。
そんなあわも、やわらかく煮て、黒砂糖を加え生姜を搾ると、寒い季節に体を温める一品になります。とろりとした食感で素朴な味わいが魅力です。あわにはもち種とうるち種があります。

材料(4杯分)

もちあわ80g
3カップ(600cc)
黒砂糖60g
生姜10g

作り方

  1. もちあわはボウルに入れ、たっぷりの水(分量外)を加え、かき混ぜる。もちあわをこぼさないように水を捨てる。これを3回繰り返す(ザルで濾こすと、ザルの目からあわが流れてしまうので注意)。
  2. 洗ったもちあわに、3カップの水を加え30分したら火にかける。沸騰後2~3分したら火を止め、ふたをしてしばらく置く。
  3. もちあわが十分にふくらんだら、再び火にかけ、黒砂糖と、すりおろした生姜を加える。生姜の量は好みで加減する。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月