郷土料理レシピ

干しきゅうりの漬物

ポリポリ食感で深い味わい

干したきゅうりで、食感のよい漬物を作ることができます。きゅうりは厚めに切り、重ならないようにザルに並べ天日に干します。
暑い日は朝から夕方までの1日だけで水分が適度に抜け、ちょうど良い醤油味に酢を加えた調味液につけると、翌日には歯ごたえある漬物になります。

家庭菜園で作ったり、いただきものでたくさんきゅうりがある時の消費レシピとしてもおすすめです。干すことでカサも減り、ポリポリとした食感も楽しめます。

材料(作りやすい分量)

きゅうり中3本(300g程度)
しょうが10g
調味液
 濃口醤油大さじ2
 本みりん大さじ2
 砂糖大さじ1
 酢大さじ1

作り方

  1. きゅうりは5~6ミリ厚さに切り、キッチンペーパーなどで表面の水分をふく。
  2. ザルなどに重ならないように並べ、天日に1日干す。途中で裏返す。暑い日は朝から夕方までの1日だけで水分が適度に抜けちょうど良い状態になる。
  3. しょうがはせん切りにし、調味液とともに小鍋に入れ、火にかけ沸騰したらすぐ火を止め冷ます。
  4. 干したきゅうりと(3)を合わせる。翌日から食べられる。

ポイント

  • きゅうりは厚めに切り、重ならないようにザルに並べましょう。
  • 干すときは途中で裏返しましょう。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月