郷土料理レシピ

むかごのかき揚げ

秋の山のごちそう

むかごはこの時期の山の幸です。
山に行ってはポケット一杯にとってきて、風呂焚きの残り火で炒ったり、灰の中で蒸し焼きにしたりした事など、周囲の人からの楽しい思い出もよく聞くものです。

揚げ物にしても美味です。
小麦粉の衣を薄くつけ、スプーン一杯分ずつ油に落として、かき揚げにするとボリュームも出ます。
揚げたての熱いうちに塩を振ると、口に運ぶ手が止まらないくらいです。

材料(4人分)

むかご100g
小麦粉大さじ1と1/2
大さじ1
適宜
少々

作り方

  1. むかごをボウルに入れ、小麦粉・水を加える。まとまりにくい時は小麦粉と水を適宜加える。
  2. 170度に油をあたため、むかごをスプーンですくって、油に入れる。
  3. カラリとなるまで揚げたら、網バットにあげ、塩をふる。

ポイント

  • まとまりにくい時は、小麦粉と水を適宜加える。
  • 旬の「むかご」は、シンプルな味付けで楽しむといいでしょう。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月