郷土料理レシピ

水イカのマダ汁

まろやかな甘みとコク

「マダ」とはイカの墨袋のこと。水イカの墨入りのみそ汁は、奄美大島の郷土料理です。

新鮮な水イカをさばき、身は刺身に、残った足は食べやすい大きさに切って、汁の具にします。
みそを溶き入れ最後に墨を入れると、汁は迫力満点の真っ黒になります。
口に含むと、まろやかな甘みとコクを味わえます。さばく際に墨袋にキズをつけず取り出すのがポイントです。

材料(4杯分)

水イカ(新鮮なもの)1パイ
かつお節6g
700cc
麦みそ50g

作り方

  1. 分量の水を沸騰させかつお節を加え、再度沸騰したら火を止め、2分したらこす。
  2. 水イカをさばく【① 甲の部分に真っすぐ切れ目を入れる。② 足をつかみ、上に浮かせるようにして内臓ごと取り出す。③ 墨袋の先を、指でつまんで引っ張る。】
  3. 足の部分を、食べやすい大きさに切る。
  4. (1)を火にかけ沸騰したら、イカの足を入れる。
  5. 麦みそを溶き入れ、弱火にして墨袋をつぶして中の墨を入れる

ポイント

  • さばく際に、墨袋をキズつけないように取り出しましょう。

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,212回・50,557人

講演会・参加者

講演数646回・83,387人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
851回

※平成16(2004)年1月~令和4(2022)年3月