【100年先に残したい】鹿児島の郷土料理レシピ動画

100年先に残したい鹿児島郷土料理の動画集。その歴史や由来、人々の思い、レシピなどを紹介しています。
❖ 2022年度「かごしまの心を伝える食べ物語、ふるさとレシピムービー(あくまき物語・落花生物語・さつまいも物語)」制作。
❖ 2021年度「鹿児島の心を伝えるレシピ6選、はじめての郷土料理(がね・つけあげ・豚汁・豚みそ・ねったぼ・ふくれ菓子)」制作。

YouTubeチャンネルを開設して配信していますので、ぜひご覧ください。
YouTubeチャンネルはこちら

ふるさとレシピムービー「かごしまの心を伝える食べ物語」

鹿児島の風土に根差し、大切に受け継がれてきた食の物語。
鹿児島の郷土料理や食材について、県内各地を巡り、歴史的な由来や食材の栽培・調理方法を専門家や生産者にインタビューしました。気軽に作れる郷土料理のわかりやすいレシピ、調理の実演も紹介しています。

かごしまの心を伝える食べ物語「あくまき物語」

かごしまの心を伝える食べ物語「落花生物語」

かごしまの心を伝える食べ物語「さつまいも物語」

鹿児島の心を伝えるレシピ6選「はじめての郷土料理」

鹿児島で作られてきた郷土料理のうち、「がね」「つけあげ」「ねったぼ」「豚汁」「豚みそ」「ふくれ菓子」の6つのレシピ動画です。

はじめての郷土料理「がね編」

レシピを見る

はじめての郷土料理「つけあげ編」

はじめての郷土料理「豚汁編」

はじめての郷土料理「豚みそ編」

はじめての郷土料理「ねったぼ編」

はじめての郷土料理「ふくれ菓子編」

イベント参加者数

主催事業数・参加者

1,292回・52,243人

講演会・参加者

講演数664回・85,507人

メディアでの発信

新聞・雑誌での掲載・執筆、テレビ・ラジオ等の出演など
881回

※平成16(2004)年1月~令和5年(2023)3月